Subscribe via feed.

アンジェロの新プロジェクトPV

Posted by NUTTSAX on December 29th, 2015 – 12:53 AM under ソロ活動ニュース (No Respond)

お前、こないだ今年最終…とか言ってただろ!

…とかいう声がするが

そんなもんはムシムシ大行進だっ!

アンジェロの新プロジェクト“Project N-Fidelikah”
アルバムからの1曲“Landslide Salvation”のPVが発表されたしな!

ソレと
先日行われたお披露目ライヴのレポート&動画アガっとるけん
ココ↓↓↓で見ろや!
Project N-Fidelikah At The Troubadour, Monday December 14th 2015 Review

おっさんたちは頑張っとる!
12376445_1496305257342871_6579008090650142988_n

まぁ、そーゆーこっちゃ!

ほな、さいなら!!

来年もやっていいかな?

Posted by NUTTSAX on December 16th, 2015 – 12:38 AM under ソルジャーニュース (No Respond)

…とか言って、あっしが作ったサイトじゃねぇけどねw

ダレか見に来てる人がいるのかどーか判らんが
来年も多分書きに来ると思います…今年はコレで最終の予感。

今年は魚骨の話題がホトンド無かったよーな?
個人的に諸事情でFacebookもチェックしてなかったのですが、
魚骨自体がどーなってるのか実はよく判りません。

アンジェロのソロの情報しか入って来ないので
興味ナイ人には申し訳ナイなぁ〜とは思ってますが、
ただ彼がソロ活動にコレほどまでに心血を注ぐのは、
現在のバンドではあまり創作活動らしいコトが出来ないから
…なのではナイかと勝手に思っております。

アンジェロは常に新しい作品を作りたい、クリエイティヴに生きたいと
新曲などの提案もしてるよーだけど、どーもバンドでは出来ないようで。
何か知らんけど。

だからソロでやるしかナイんだと思います(本人も言ってるし)。

ファンの中には「バンドに集中しろ」とか「ソロなんか要らない」と
思ってる人もいるとは思うけど(あっしもバンドの新曲を聴きたいし)
魚骨としての楽曲として受け入れられないのならば
違う発表の場を持たなくてはならない。

今の魚骨がどういう状態なのかあっしには判んないけど、
「魚骨ブランドの曲」をただ演ってるだけに見えてしまうのは気のせいか。

最近は他のアーティストとのコラボが多くて魚骨では見られない
魅力が味わえるので改めて彼の才能、多才なところに驚かされています。
だから是非、作品に触れて欲しいと思っています。

ソレと個人的な話かもですが。

アンジェロのソロではあっしのクソみてぇなイラストを使ってますが
ホントはもっと実力があって所謂「売れる」「お金が取れる」アーティストが
担当した方が彼のためになると思っています。
だけど、自主制作という枠の中ではなるべくデザインなどの予算を小さく
しなければならず、仕方なく使ってもらっています。
(アンジェロは気に入って使ってくれてる、とのコトなので
ちょっと語弊があるかも知れませんが、あっしの中では申し訳なく思っているんです)
特に魚骨関係で裁判の費用やら何やらで、とにかくLOW〜BUDGET♪

そもそもソロをやらなくてはイケない理由も
ヤな言い方だけど生活のためです。
だから出来ればお金を取れるアーティストさんがどしどし協力してあげて
作品をたくさん買ってもらえるようになって欲しいんです。
あっしの絵ではお金にならないからね。悲しいけど大事なコトなんでさ。

多分バンドからはきっと「アイツが協力するからアンジェロはソロばっかやってる」って
思われてる気がするんですけどwww

まぁそんな感じで
辛気くさい話になりましたが、
魚骨、アンジェロ共々よろしくお願いします!

おい管理人!アンタも何か書いたら?ww

アンジェロさん大忙し

Posted by NUTTSAX on November 22nd, 2015 – 12:19 AM under ソロ活動ニュース (No Respond)

やぁ、みんな!

アンジェロのソロ新作”Ska Du Au Ska Don’t” 買ってくれたかい?
え?何??そんな答えは聞きたくないぞっ!!

さっさと買えってんだ、バーロー!

えー、そんなこんなでヤケクソなんだ。
だってダレもドロップカード欲しがってくれねぇーんだからな!
やっぱこの世はロンリネスだぜ…

それを知ってか知らずか、
アンジェロさんはアッチコッチ丁稚で大忙しさ!

まだリリースの日などはハッキリ判んないけんどもよ、
MaddVibeではなく、アンジェロ名義で新たなプロジェクトに参加するよ。

元リンチモブだっけか?ギターはジョージ・リンチ、
ベースはパンチョ・トマセリ、ドラムはクリス・ムーア
と組んで
HR/HM…な音なのか…ちょっと判んねぇーけど
何か出すみたいなんで、よろしくな!
ifid
あー?何って??知らねぇーよ。
また詳しいコトはTBAって感じだ。あー。

じゃあな!!

ダレか見てんのかよ、ったく…

アンジェロからのメッセージ

Posted by NUTTSAX on November 1st, 2015 – 10:51 AM under ソロ活動ニュース (No Respond)

前回お知らせしたアンジェロのソロ新作について、
ご本人からの熱烈メッセージ&解説が届きました。

冒頭、日本人に向けるにはなかなかにマズそーな単語が並んでいますが
いつも通り、悪気は一切ありませんので笑って許そう!!
めんどくせーので各自適当に訳してくれたまえ!
それじゃっ!

[アンジェロ先生から日本のファンへ]

This is a special alert to the People of Japan!  NEWS FLASH!

it Will SHAKE you like an EARTH QUAKE, BLOW YOU AWAY
like a HURRICAIN and WOOSH you away like A TSUNAMI.

Another GIFT of MUSIC FROM THE GODS! has been Bestowed upon Us.
Angelo Moore of Fishbone presents another Dr.Maddvibe creation:
the release from DiskUnion rEcords entitled

“Ska Du’ Au’ Ska Dont”

A collaberation between Kristen (Lady Hatchet) Forbes
Song of Baltimore U.S.A. Writer and Arranger.

REIrEi MastroGiovanni co-producer and Bassist
brings you this WonderFull collection of Artistry  and Musicallity.

this cD contains 4 Chapters of music.

the into

Chapter#1: “Goodmorning”
Chapter #2: “Japanese Imports
Chapter#3: “Jamacian Goods”
Chapter#4: “Originals

Chapter #1

is the Original “wAking Song” and the disney fAvorite,
” bAre Necessities” to prepare you for the upcoming.

Chapter #2

Japanese imports
2 Japanese classics of “Tony TAni” and “The Krazy Kats”
theatrical sounds of the 1940’s and 50’s era
and the contemporary sounds of Yosui Inoue of the 80’s
have been musically rEvamped and updated
into Thunder Bass Heavy, HI Fidielity, Soulfull Ska style, Rock And Jazz
lyrically Translated from Japanese to English bY Chie wAtanabe
these songs will have you bobbing your head and
on your Feet dancing in no time.
……………BUt wAit thats not all.

Chapter #3

Jamacian iMports contains:
4 Jamacian Ska Classics by:
Fredderick “Toots” Hibbert, “Alton Ellis”,Prince bUster/FArres Osvaldo
and “Delroy George Wilson”
reVAmped and updated with the Undeniable Maddvibe Turbo BOost flavor
like you’ve never Heard them before.
Accompanied by Kristen “Lady Hatchet” Forbes on Vocals and Guitar

and Last but not Least

Chapter#4

that includes the Original musical and lyrical compositions
of Lady Hatchet and Angelo Moore.
RockSteady, West African Rhythms, 60’s Style GoGo
and Country circus Style
That will peel your Cap and touch YOur Heart.

This rElease also has a separate Full color 102 page book of lyrics,
Pictures and illustrations that can be orderd seperatly
put together and arranged by yours truly DR.Maddvibe.

so put on your Helmet and fasten your seat belt
and prepare for the Ride of you life.
and Sweet music for your Earhole.

TRust Me! im a Doctor.

Angelo Moore

アンジェロのソロ新作出ます☆

Posted by NUTTSAX on October 30th, 2015 – 10:40 PM under ソルジャーニュース, ソロ活動ニュース (No Respond)

お久しぶりです☆

アンジェロのソロ”Dr.MaddVibe”の新作アルバム
“SKA DU’ AU’ SKA DON’T”が11月4日に
ディスクユニオンのレーベル”SKA IN THE WORLD”から
リリースされることになりました。

DSCN2335

内容は海外のSKAレジェンド的なアーティストの曲から
日本のちょっと懐かしいヒット曲や、個人的にオドロイた
井上陽水さん(前回の来日時にプレイしてましたね)
…といったカバー曲の数々と新曲で構成されています。

ソングリスト
1. Waking Song(Kristen Forbes)
2. Bare Necessities(Terry Glikson)
3. Gappori Bushi(トニー谷)
4. ハイそれまでよ(CRAZY CATS)
5. 少年時代(井上陽水)
6. Broadway Jungle(Alton Ellis)
7. Girl I got a Date(Alton Ellis)
8. I want Justice(Bob marley)
9. Glass House(Prince Buster)
10. Do the crash(Angelo Moore/Kristen Forbes)
11. Keep Trucking Along’(Kristen Forbes)
12. The Streets Have Eyes(Angelo Moore/Kristen Forbes)
13. Waking Song(Kristen Forbes)

以下、勝手な解説です。

ハッキリ言います。音メチャ悪いです。
現在のCDの音だとは思えません。

(ちょっと言い過ぎかw)

お香が充満したインポート雑貨屋さんとか、
店員オーバーの汗臭いパブの中とか
ライヴ始まる前のフロアに居るみたいです。
フィルスペクターが降りて来たのかな?とか思うくらい
音がごった返しています。MOSHしています。

しかし、コレがアンジェロです。多分。
ひとり大サーカスの団長なんだと思います。
まさにMADDVIBE…その名に偽りなし。

以前、ドコかで読んだアンジェロの言葉(ハッキリ憶えてない)に
イイ音楽ってのはクオリティうんぬんではナイ…みたいな?
音楽にはプレイした時、録った時にどれだけの情熱がこもっているか
…が問題なのであるからして、音質がクリアだからって
イイ音楽とは限らんのである…とそういう意味だと思ってます。

で、このアルバムは
そこいら辺が如実に現れている作品なのかも知れない、と。

ソレは聴き終わる頃には妙にイイ気分になってリピートしてたりする
…という行動が証明するのではナイかと思っておるのです。

以前タモリさんと井上陽水さんがラジオで喋っていたけど
最近のCDの音は「キレイ」ではあるけど平面的というか
つるんとして胸に響かない…と。
プレイしている時の「舞い上がり具合」を音から感じられない、と
嘆いておられましたが、おそらく今回のアンジェロの作品には
その「舞い上がり」に近い空気が感じられるのでは、と。

だからと言って、
決して勢いだけでレコーディングしているワケではなく
来日時にその様子を少し伺うことが出来たのですが、
クレイジーキャッツの「ハイそれまでよ」では狭いブースで
汗だくになり納得行くまで何度もシャウトしていました。
(しかし帰国後、使用した四文字言葉にストップが掛かり録り直すハメに…)

あと、”Waking Song”にSEを入れるのにタイミングが合わず
気の毒な程、延々とやり直していました。
(でも、聴く側にはイマイチ解らないっす…)

録音の機材とか設備にも音のクオリティの違いは出るかもですが
アンジェロは手近で使い慣れた楽器を使ってあくまで
自分のやり方で納得いく音を作るコトを一番に考えているようで

パンキッシュでありながら妙にフレンドリーな音。

そんな風に思った次第です。あくまで個人の意見ですが…

補足すると、
今回のアルバムは完成までの道のりが結構大変
曲によってレコーディング状況にかなり違いがあるようです。

さて

自分で判ってる範囲での情報を少し書いておきますと
新曲も含め数曲で共演しているのが普段から親交のある
The Scotch BonnetsのギタリストであるKristin Forbes。
(CDの表記がKristenになってるけど…)

この人はWarped Tourでのライヴや、”Optimistic YES”のPVにも
出演しています。(顔がちょっとジャニスに似ている)
ジャケット左側に描いてあるのが彼女です。
知らないと何だか判らないよなぁ…ww

一応ジャケットについて説明しておくと(ワシが描いた…すまん)
アンジェロの依頼でアンジェロとクリスティンを
“SPY VS. SPY”というコミックのようにしてくれ、と。
知ってる人もいるでしょうが、MADという雑誌に連載されてる
白いスパイと黒いスパイが対決するギャグマンガですね。
DSCN2337

タイトルは「SKAするか、しねぇのか?」みたいな??
いつものYinYang精神も含まれているのでしょうかね。

ソレから今回の作品に関しては本人なりの思いがあるよーで、
「フォトブック」なるモノを製作したいと考えているようです。
実は歌詞も含めたブックレットとして添付したかったのが
ちょっと量が多過ぎてムリ!となった模様。
なので、残念ながら歌詞カードは付いていません。
(その代わり、TGMXさんの愛情たっぷりのライナーノーツ付き!)

フォトブックはいずれ発売される…であろう
…とディスクユニオンさん。
気長に待ちましょう〜

プレオーダーはコチラから
★Dr.MADD VIBE / SKA DU AU SKA DON’T | diskunion.net ONLINE SHOP★

もしくは右側のアマゾンからも行けます。

ハンドメイド感がイイ
…というのは適当かどうか判りませんがw
アンジェロの音楽への愛情、ルーツや意外な好みがよく判るし
身近というか、より親しみが湧くんではナイかと。

聴いて楽しい1枚となっておりますので、
ぜひお買い求め下さい!

“UNSTUCK” Part1

Posted by NUTTSAX on February 21st, 2015 – 1:17 PM under Fishboneニュース (No Respond)

10390076_10153175059514893_9140932430477842563_n

明けてるね

Posted by NUTTSAX on January 6th, 2015 – 2:36 PM under ソルジャーニュース (No Respond)

新年明けましておめでとう…と言いたいところですが

ココのサイトの管理人さんが

何だか知らないけど連絡付きませんで

ひとりでサビシく…って、まぁ普段から独りですけどねw

続けようかどーしよーかと考え中でーす!

と、ゆーワケでアンジェロさんとも音信不通だよ♪

ってか、メールで画像だけ来たから載せとくわ

photo-5

…ったくよー、ダレか来てんのかよココ。

まぁ、 魚骨は年末はライヴに忙しかったよーですんで
よろしいんじゃナイんでSKA。

バカなファンとしてはね、昨年のアフロアメリカンと白人警官との

問題とかに関して、魚骨みたいなバンドが何かアクションっていうのか、

その辺をテーマにした作品を作ったりしてもイイのではナイか?と

無責任に考えたりしますのコトよ。

だって、そういうバンドだったからスキになったってぇのもあるワケでして

フェスでパーティで楽しいなー♪…ってのはそらまぁイイことではありますが、

音楽の楽しさと一緒に「ドコかピリッとしている」…ってのが魚骨なのでは

なかったか???とか勝手に思っていたりするワケでして。

音楽で喰って行くのが大変な昨今でもありますから

ビジネスとしてこなして行かねばならない…という辛さもあるし、

白人のファンが多いのがある意味、表現の仕方に気を遣う部分も

あるのかも知れない。

でも、一方では若者を啓蒙していけるというか、

レイシズムについて考える機会を音楽で出来るのが魚骨のような

バンドであるべきなのでは?とか高齢者は思っております。

個人的に今はちょっと…なぁwww

じゃあまたね!

今年最後の記事っぽいよ

Posted by NUTTSAX on December 22nd, 2014 – 11:12 AM under Fishboneニュース, ライブレポ (No Respond)

魚骨ライヴの写真記事だよ!

ココ行けよ!でも英語だよ!
★Fishbone at the Troubadour-The greatest live band of all time★

Fishbone6-1

風邪ひくなよ!

新曲のビデオ撮り

Posted by NUTTSAX on July 2nd, 2014 – 11:51 AM under Fishboneニュース (No Respond)

先日からfacebookにて

新EP収録の“UNSTUCK”のビデオ撮りの様子の画像がアガってます。

どんなビデオなのか…はよく解らんのですが

いい作品になるとイイなぁ〜と思っております。

10505535_10152561474929893_414318610533663005_n10458121_10152507547209244_2562985956120918232_n10455838_756344267722406_6150638084048944032_n
あと、アンジェロ先生によれば魚骨がBET Awardsとかいう、

アフロ・アメリカンのアーティストのための

イベントに出演するとか何とか….でも何かを受賞するとかではナイよーな?

イマイチ詳細は不明…すまんの。

10501937_10152571126724893_7743896614949999178_n

じゃあ、またね

とりあえず好調っぽい

Posted by NUTTSAX on June 26th, 2014 – 10:23 AM under Fishboneニュース (No Respond)

更新をがっつりサボっております。

コレっちゅーネタもありませんのですが
まぁバンドの活動は結構うまく行ってるよーな気がします。
フェスが多い季節ですもんね。いろいろと控えておるようです。

10386852_10152534627489893_6913297935149455548_n
ちょいバカなんざどーでもいい。魚骨をトリにせぇやっ!!(影の声)

えーさて、

最近のライヴではよくこのジャンプスーツを着ていますね。
販売すればイイのに。着れないけど。

10329223_10202146329329443_6865499100967251505_n

★Pic by Scotty Stewart

コレから暑さもキビシくなって参りますので
お身体に気を付けて頑張って戴きたい…

などと、人並みの優良コメントで締めくくっておくか。